東京オリンピック・パラリンピック特別措置法成立

来年の東京五輪に合わせて祝日を移動させる改正東京五輪・パラリンピック特別措置法が11月27日参院本会議で可決、成立しました。

延期になった東京オリンピックは2021年7月23日開会式、8月8日閉会式の予定。

2021年の祝日は、特措法改正によって「海の日」(従来7月第3月曜日)が7月22日に、「スポーツの日」(従来10月第2月曜日)が同23日に移ります。さらに、閉会式に合わせて「山の日」(従来8月11日)が8月8日に移す事により、

・7月23日の五輪開会式前後【7月22日(木)~7月25日(日)】は4連休

・8月8日の閉会式前後【8月7日(土)~8月9日(月)】は3連休

となります。

カレンダー、タオルの事なら何でもご相談下さい。