柔らかふんわり【無撚糸タオル】ご案内

思わずほおずりしたくなるような〝ふわふわ〟の柔らかさ。繊維本来のまるで羽毛のような軽さ。そんな優しく心地よい感触のタオル【無撚糸タオル】のご案内です。

無撚糸とは… 綿を撚(よ)らずに糸にしたものをいいます。「撚る」とは「ねじる」「ひねる」と同じような意味です。通常のタオルのパイルは糸の強度を出すために、ある程度の撚りをかけて耐久性や質感をコントロール、調整しています。そのため強度がしっかりしていて長持ちしやすい反面、硬くてゴワゴワする傾向があります。

無撚糸タオルは撚りがほとんどない糸なので、本来の糸そのままの状態に近く、お湯に溶ける特殊な繊維を綿糸の撚り方向と逆に巻きつけ、製品に織り上げたあとで糸を撚りほぐし、ふわふわの感触に仕上げます。この工程により、ねじりを完全に無くすことで、綿本来のふんわりした風合いを感じられるタオルになるのです。このやわらかくふわふわな感触が無撚糸タオルの魅力です。ただ、無撚糸は繊維と繊維のつながりが弱くなるため、一般的な糸よりも毛羽が脱落しやすいというデメリットもあります。

無撚糸の特徴

  • ふんわりとした肌触り
  • 繊維本来の柔らかなてざわり
  • ボリューム感(生地が厚く感じる)が出る
  • 吸水性に優れている

無撚糸のデメリット

  • 少し価格が高い・・・糸を繊維にする際、ねじらないために細かい糸がしっかりと取り込まれません。そのため、どうしても品質の良い長繊維の綿をつかわざるをえないので、価格が少し高くなってしまいます。
  • 毛羽が抜け落ちやすい・・・繊維同士のつながりがどうしても弱くなってしまうので、一般的なタオルよりも毛羽が抜け落ちやすくなります。  

是非一度この機会に、ご挨拶回り用、販促用粗品タオルとして【無撚糸タオル】はいかがでしょうか?会社名等名入れ印刷して、贈答用にのしポリ加工いたします。ご相談頂ければ、弊社営業担当がお話を伺い、素敵な名入れデザインをご提案させていただきます。ご希望の企業様には無料サンプルお送りいたします。手に取ってこのふんわりした風合いを感じて下さい。

お問合せは弊社ホームページ、お問い合わせフォームからも承っております。

お問合せ、ご注文お待ちしております。

無撚糸タオル(定番品)

220匁 無撚糸タオル ボックスライン(ピンク・ブルー2色アソート)
220匁無撚糸タオル ステッチチェック(ピンク・ブルー2色アソート)
220匁無撚糸タオル ピンストライプ(グリーン・ピンク2色アソート)
220匁無撚糸タオル ワイドストライプ(オレンジ・パープル2色アソート)
  • 上記タオルは10ダース、120本からの受付となります。
  • 名入れ用平地の無いタオルの為、名入れの場合はタオル端のヘム(織り返し部分)への名入れとなります。(名入れスペース高さ8㎜×横100㎜程度)

無撚糸タオル(カタログ限定品)




  • 上記タオルは12ダース、144本からの受付となります。
  • 名入れ用平地の無いタオルの為、名入れの場合はタオル端のヘム(織り返し部分)への名入れとなります。(名入れスペース高さ8㎜×横100㎜程度)

ご注文のご依頼、お問合せにつきましては、各営業担当または下記へご連絡お願いします。

TEL:049-293-4022 FAX:049-293-4023
e-mail:gokodo-kawagoe@g.email.ne.jp

カレンダー、タオルの事なら何でもご相談下さい。