7月、8月のカレンダーにご注意!オリンピック開催で祝日が移動します!


7月、8月のカレンダーにご注意ください。オリンピック開催を見据えた改正五輪特別措置法により、7~8月の祝日が今年に限って移動されています。

特別措置法で移動している祝日は3日間で、2021年限定で本来7月第3月曜日の「海の日」が五輪開会式前日の7月22日(木)に、本来10月第2月曜日の「スポーツの日」が開会式当日の7月23日(金)になり、7月22日~7月25日まで4連休となります。また本来8月11日の「山の日」が閉会式当日の8月8日(日)に変更され、翌8月9日(月)は振替休日となり、8月7日から8月9日まで3連休となります。これは都心の混雑を緩和し選手らの移動を円滑にするのが狙いのようです。

改正五輪特別措置法が成立したのは昨年の11月27日の年末であったこともあり、年末年始に必要な紙のカレンダーは製造、変更が間に合っていない、反映されていないものが多く、注意が必要です。全国カレンダー出版協同組合連合会は「法律の公布は12月に入ってから。製造スケジュールの関係から、会員各社とも法改正前の5月11日時点での正確な暦情報(祝日法)に沿ってカレンダーを生産」しており、昨年弊社が販売したカレンダーも、全て法改正前の祝日表記となっています。

各お得意様、弊社販売のカレンダーをお使いいただいているユーザー様におかれましては、大変ご迷惑をおかけしますが、上記ご理解の上でのご対応をお願い致します。

・7月23日の五輪開会式前後【7月22日(木)~7月25日(日)】は4連休

・8月8日の閉会式前後【8月7日(土)~8月9日(月)】は3連休

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 無題.png

TEL:049-293-4022 FAX:049-293-4023
e-mail:gokodo-kawagoe@g.email.ne.jp

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: キャッチフレーズ2-5.jpg