不思議な煮卵

先日、東京ディズニーランドに行った際、不思議な?煮卵を発見しました。

3月は東京ディズニーリゾート40周年イベント「ドリームゴーラウンド」や1月から開催されているディズニーパルパルーザ第1弾「ミニーのファンダーランド」がいよいよクライマックス。夢の国はパルパルーザの主役、ミニーちゃん一色でした。

メインエントランスの花壇では主役のミニーちゃんがお出迎えしてくれました。

タイトルの不思議な煮卵を発見したのは、アドベンチャーランド内のレストラン「チャイナボイジャー」で昼食をとった時の話です。園内どこのレストランも大行列。以前から気になっていたチャイナボイジャーも行列必至の人気店でいつもならアトラクションメインで諦めるのですか、今回は時間に余裕があったこともあり並ぶことにしました。

意外や意外、当日はラッキーなことに30分程度で入ることができました。

どれもこれも魅力的なメニューが並ぶ中、注文したのは「ブラックペッパーポーク麺」。

数分後、運ばれてきたのがこちらです。

お椀からはみ出した肉厚の大きな肉。メニュー名通りブラックペッパーポークが主役です。さらにたっぷりのネギにかわいい煮卵。

んっ?この煮卵… 黄身がミッキーの形…

トッピングされている煮卵を見てビックリ。なんと黄身がミッキーの形をしています。なかなか煮卵には手を付けられず、ずーっと考えてました。

どうやって作るんだろう?と。

答えが見えないまま完食してお店を後にしたのですが気になって仕方ありません。そこでアトラクションに並んでいる間、Googleさんに聞いてみました。さすがGoogleさん。答えはすぐ見つかりました。

レシピはこちらから

さすがは夢の国。ラーメンのトッピングひとつにもこのこだわり。感服しました。世間の絶大なる指示を受けている理由はこういったこだわりと徹底した企業ポリシー実現の積み重ねだと。

夢の国で楽しい充実した時間を過ごすと同時に、企業として支持を受ける魅力、企業ポリシーを継続させる努力等、頭の中にいろいろな思いが混在しながら帰路の舞浜駅までの人混みを見て、夢の時間から現実に引き戻された休日の五幸堂でした。

TEL:049-293-4022 FAX:049-293-4023
e-mail:gokodo-kawagoe@g.email.ne.jp


Follow me!