長野灯明まつり 〜善光寺表参道イルミネーション〜

3連休初日の10日に、2月9日から12日まで長野市で開催している、「長野灯明まつり」に行ってきました。

昼過ぎに川越を出発して夜には戻るというスケジュールで、ちょっとした日帰りドライブ旅行です。

関越自動車道から上信越自動車道を乗り継ぎ長野へ向かいます。碓氷峠を越えて軽井沢に入ると、右手には雪化粧した浅間山が見えてきました。先日静岡で見た富士山とはまた一味違った自然の力強さを感じます。

4時過ぎに無事長野に到着。善光寺ライトアップの6時までまだ時間があったので、長野のラーメン人気店「大石屋」で早めの夕飯を取りました。

昔懐かしいあっさりとした醤油味の中華そば。食べ応え十分な分厚いチャーシューにシャキシャキしっかりとしたメンマ。食べてみて長野の人気店という事に納得しました。とても美味しかったです。

お腹も満たされたところでメインイベントの善光寺へ。辺りもすっかり暗くなり雰囲気も出てきました。

長野灯明まつりとは

長野灯明まつりは、1998年の長野オリンピック開催を記念し、2004年から装いを新たに始まったお祭りです。オリンピックの「平和を願う」精神を後世に遺してゆくため、世界に向けて「平和の灯り」を力強く発信していきます。大きな光と小さな光を灯し、世界平和を祈ります。
2024年のテーマは「灯りが紡ぐ~平和への願い~」。開催期間中は街全体が幻想的な光で照らされます。

引用元:長野灯明まつり公式サイト

●善光寺 仲見世通り

●善光寺 山門

●善光寺 本堂

●善光寺 鐘楼

国宝善光寺という舞台は「イルミネーション」ではなく「灯明」という表現がピッタリで、一定の間隔で五輪の5色に移り変る幻想的な光を浴びた善光寺は、どこか「力強さ」を感じさせる、そんな不思議な空間でした。

いつもとは雰囲気の違う夜の参拝を終え、帰路の上信越自動車道の横川サービスエリアで、もう一つ楽しみにしていた〝峠の釜めし〟を買って川越への家路についた休日の五幸堂でした。

TEL:049-293-4022 FAX:049-293-4023
e-mail:gokodo-kawagoe@g.email.ne.jp

Follow me!