ふんわり柔らか【マイクロファイバーフェイスタオル】ご案内

マイクロファイバーフェイスタオル

高い吸水性や柔らかい肌触りで人気のマイクロファイバー。細かい汚れを吸着するその性質を生かし、多数の掃除用品や雑巾などに使われる他、吸水性や速乾性などタオルに適した性質が多く備わっている特性から、様々な種類のタオルにマイクロファイバーが使われています。

そんな優れたマイクロファイバーですが、現在中国の繊維工場に大量の余剰品があり、全てを焼却処分するには費用もかかり、経済的にも環境的にも好ましくない為、フェイスタオルサイズに全て整えて低価格にて販売することになりました。

余剰品の為、柄も色もバラバラで、色、柄の指定はできませんが、240本からのご注文(全て個包装済み)で、1本@100円(税込)で販売いたします。更に1本@106円(税込)にて企業様の名前入りのし紙加工も致します。詳しくは下記のチラシご覧ください。

お問合せは弊社ホームページ、お問い合わせフォームからも承っております。

お問合せ、ご注文お待ちしております。

マイクロファイバーとは?

マイクロファイバーは、ナイロンやポリエステルを原料とする合成繊維の一種です。その最大の特徴は “その細さ”。8マイクロメートルという髪の毛の100分の1以下という細さです。一般的に繊維は細いほど柔らかく、吸水性も高くなります。更にマイクロファイバーは繊維の形にも特徴があります。一般的な繊維の断面は丸い形をしていますが、マイクロファイバーの断面はギザギザしていて、隙間に水分を吸着できる構造です。このギザギザの隙間が驚きの吸水性の良さの秘密です。“柔らかな肌触りと吸水性の高さ”が、マイクロファイバーの大きな特徴です。

マイクロファイバーのメリット

  • 吸水性・速乾性に優れている
  • 軽くて暖かい
  • 汚れを簡単に拭き取れる

マイクロファイバーは繊維に多くの隙間があり、効率よく水分を吸収します。また繊維に多くの隙間があるため、速乾性にも優れています。

マイクロファイバーは繊維に多くの隙間があるため、水だけでなく空気も多く含む事ができます。空気を多く含むものは軽い上に保温性が高く、毛布などにも活用されています。

マイクロファイバーの繊維は極めて細かく、表面がギザギザと尖っています。その為、吸着力が高く、ホコリ、汚れを簡単に拭き取る事ができます。

マイクロファイバーのデメリット

  • 耐熱温度が低い
  • 柔らかいものを傷つけやすい

マイクロファイバーはナイロンやポリエステルなど、耐熱温度が低い化学繊維からできているため、高熱に弱く、熱湯消毒やアイロンがけ、乾燥器の使用には対応していません。

マイクロファイバーの繊維の表面は細かく尖っている為、柔らかいものを強くこすると、傷がつく恐れがあります。また赤ちゃんや子どもの肌も同様、こするのではなく肌を押さえるように水分をふき取る必要があります。

汗拭きやお風呂上がりの体拭き用として、髪の毛のドライタオルとして、マイホームのホコリ取りや油汚れ取り等の掃除用として、愛車の洗車後の水滴取り等の掃除用として、便利な“マイクロファイバー”で貴社をPRしませんか?

➡ふんわり柔らか【マイクロファイバーフェイスタオル】専用申込み用紙はこちらから

ポケットからレジ袋

環境に配慮したバイオマス25%配合、縦48㎝×横26㎝×マチ13㎝の一般的な大きさのレジ袋3枚にオリジナル広告台紙を入れ、街頭で配られているポケットティッシュのようにコンパクトに梱包しました。下記価格表通り、リーズナブルでコンパクト、ノベルティアイテムとして時代にピッタリな商品です。

詳しくは弊社ホームページ、2021年3月25日の最新ニュース【“ポケットからレジ袋”始めましたをご覧ください。

【ポケットにレジ袋】専用申込み用紙はこちらから

マイクロファイバー PR動画

川越カレンダー PR動画(GUERRILLA Ver.)

ご注文、サンプル品のご依頼、お問合せにつきましては、各営業担当または下記へご連絡お願いします。

TEL:049-293-4022 FAX:049-293-4023
e-mail:gokodo-kawagoe@g.email.ne.jp